2018年06月19日

2018年第1回ヘルパー勉強会開催!

みなさま、お久しぶりでございます!
梅雨に入り、ジメジメしていますね雨

2018年第1回おれんじヘルパー勉強会を行いました。
今年の講師は・・・・・・
聴覚・ろう重複センターそら 岩瀬真氏をお呼びして講演をしていただきました。

テーマ→「〜ろう重複について(施設と地域のつながり)〜」

岩瀬氏のこれまでの経歴、そらでの仕事の様子などを教えていただきました。
参加者の皆さん真剣に聞いていました耳ぴかぴか(新しい)
!cid_16416b705e22779b342.jpg
CAVELR1X.jpg

質疑応答タイムでは
利用者への対応に困っていることで対応方法についてヘルパーから相談があったとき、ご自身の経験などを踏まえながらアドバイスをしていた岩瀬氏。
アドバイスをもらったヘルパーさん達は「なるほど・・・」とぴかぴか(新しい)

それ以外にも、たくさん質問があり予想以上の反響でした。

次に行われたのはディスカッションです。2つのグループに分かれました。
テーマは3つ!
@ヘルパー側、施設側、おれんじの役割は何か。
A事業所(施設)、利用者のどんな情報がほしいか。
B利用者との関係でどこまで関わるか。

初めは、うーん難しいと言っていたヘルパーさんでしたが
普段から思っていたことを話してみると、意外にもこのテーマに当てはまるではないですか!と
ディスカッションが繰り広げられているのを見て私もその中に入りたかった〜!!!と思いましたもうやだ〜(悲しい顔)exclamation
CAMIKZAB.jpg

発表してもらいました!
CA6R4HGJ.jpg
「利用者との関係でどこまで関わるか」これは本当に難しいです・・・。
例えば、支援中に「ねえねえ、今度一緒に2人でご飯食べに行かない?」これはみなさんどう考えますか?私たち職員やヘルパーも利用者との関係について線引きすることはとても大切なことですよね。

ヘルパー勉強会に参加していただいた参加者からは
「日ごろの自分の仕事を振り返ったり他のヘルパーさんの話や考えを聞けた」
「改めて利用者との関わりを深く考えていきます」との声をいただきました。

難しい内容でしたが、日頃の支援方法について考えるきっかけになったのではないかと思います。
岩瀬真氏、講演依頼を引き受けてくださり、ありがとうございました。
今後ともおれんじをよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

by かな
posted by orange at 17:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフつぶやき