2017年03月22日

「R君バスに乗る」の巻

世間は卒業一色のムード。
まだ寒い朝、小雨が降るそんな3月のある日。

R君、バスに乗って登校します。

バス停に着くと、誰に言われるでもなく時刻表を確認。
ヘルパーが説明を加え、これから自分たちが乗るバスの時間を再確認。
KR君時刻表確認中.jpg

こういう積み重ねで、少しずついろいろな事を覚えていくんだね。

R君、運賃箱の所でマナカをタッチするとすぐ運転手さんに手話で話し掛けていました。
マナカカードと自分を交互に指差し「よろしくお願いします」と。
運転手さんが「うん」と笑顔で頷くと「OK」とR君は返答して大満足な様子で降車。

なんか、ステキやんぴかぴか(新しい)
寒さ吹っ飛ぶ、ほっこりと心温まる朝となりました。

byます
posted by orange at 00:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
素敵だね。
毎回成長していくね。
Posted by harachi at 2017年04月09日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179345006
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック