2018年03月21日

龍の耳

皆様こんにちは。
今日は最近知ったことを紹介します。

皆様は何故「龍の耳」と書いて
(ろう)
と読むのかご存知ですか?
気になったので調べてみました。すると…

@漢字には意符(意味をあらわす字)と音符(音をあらわす字)が組み合わさってできた漢字(形声文字)がある。
A「聾」は形声文字。
B「聾」は「耳」が意符、「龍」が音符(ロウと発音する)。

つまり「龍」の部分に意味はないということでした。
なるほどなー。
何か龍に関係する由来があるのかと思っていましたが、そうではないようです。

因みに「龍」「竜」とも書きますよね。
なんとなく前者は胴体のないドラゴン(中国の龍)で後者は胴体のあるドラゴン(西洋の竜)なのかな?と思っていました。
しかしこれも単に「竜」は「龍」を簡略化したものというだけで、同じものを表しているそうです。

またひとつ勉強になりました。

かける
posted by orange at 16:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | スタッフつぶやき
この記事へのコメント
余談
龍は耳がないですよ。知ってました?
Posted by Harachi at 2018年03月22日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182755277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック