2018年04月02日

新年度開始

皆様こんにちは。
今日は新年度の様子を紹介します。

平成30年度が始まりましたね。
わたしもおれんじに異動して2年目、つくしに入って4年目となりました。早いもんです。

で、新年度初日。早速自宅〜中学校への登校練習の支援をしてきました。
いままで降りていた駅を通過し、(多分)未知の駅で乗り換え、(恐らく)未知の駅で降り、えっちらおっちら学校まで。
「遠い〜…」と言っていましたが、これから毎日往復することになるので直に慣れる…はず。
これが新しいオデッセイの始まりなのだ。

でも、確かに遠い。
彼に限ったことではありませんが、聾学校へ通う子たちはバスやら電車やらを乗り継ぐことが多いです。
しかも登校時間は通勤時間と丸被りしているので、電車もバスも常に超満員。
周りはデカい大人ばかりで立っているのも大変な状態だし、大人の壁に阻まれて現在地を確認するのも一苦労。アナウンスもよく聞こえていないでしょう。
小中学校と歩いて通っていたわたしに比べれば、遥かに高度なことをしているんだなあと思いました。

かける
posted by orange at 12:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフつぶやき
この記事へのコメント
私の中学時代はバス→地下鉄のM線→地下鉄のH線→バスという乗り換えで1時間半も通学してましたぜ…。
今のM線は恵まれてると思ってる私。
地下鉄やバスの中でのマナーに煩い私w。
Posted by harachi at 2018年04月02日 22:02
環状化してなかったもんね。
わたしが高校卒業するときに延伸がはじまったと思う。
教頭が某学校と交通局が癒着しているからあんなところに駅ができるんですよ!と憤慨してた。
Posted by かける at 2018年04月03日 15:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182870291
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック