2020年06月25日

3密を避ける工夫のお出かけ

新型コロナウイルスの感染拡大防止に、3つの密(密閉・密集・密接)を避けるようにしなくてはなりません。

「3密」「withコロナ」「新しい生活様式」など言葉が飛び交う中、試行錯誤で緊張感を持ってヘルパーは支援をしています。

例えばこんな工夫…
1
公園.jpg
テイクアウトで公園ランチ。
(たまたまベンチ前に桜の木があり、花見ができたよ。ラッキーわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)


2
関ケ原.jpg
人気の少ない屋外を遊歩。
(たまたま風鈴祭りをやっており、いつもと違う雰囲気を味わえたよ。ラッキーわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

もちろん、利用者さんもヘルパーも
小まめに手洗いをし、消毒は持参し小まめに使用、マスクは着用しています。
ヘルパーの本音としては、マスクは外したいところです。
マスクは口元が見えないので、コミュニケーション上不便でなりませんふらふら
でも、外出する先々ではマスク着用が義務化同然となっています。

風鈴祭りのあったこの日、利用者さんは風鈴の短冊に願い事を書いていました。
「元気でありますように。」
本当にそうですね。

今はコロナの終息を願うばかりです。

byます
posted by orange at 13:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187632699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック